読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kamakapi 備忘録

思いついたことをぽつぽつと。残しておいたら役に立つかな?と思うことなどをごくまれに。

201701台湾(4)終 その他ネタ

今回も最後は街中で見つけたあれこれ。 MRT中山駅の改札を出たところ。 コンタクトショップなのだけれど馬來貘のコンタクトレンズもあるよ! カラコンの縁取りがライモの絵柄とは。素敵だ。しかしライモ攻めますね。 昼間通ったときには宴会準備していたとこ…

2017台湾(3)台灣的著色書(台湾の塗り絵の本)

夜は重慶南路の三民書局へ。 「著色書」「著色塗鴉本」ぬり絵の本を何冊か見つけた。 買ったのはこの二冊。 www.books.com.tw こちらは台湾の古い化粧タイルをデザインしたもの。美しい。 着手したら失敗しそうなので、コピーをとってチャレンジするところか…

201701台湾(2)善導寺~博物館~迪化街

一ヶ月以上経ってしまいましたが続き。…まあ備忘録なので行ったところを忘れないようにということで。 あたふたしている間に春節も元宵節も過ぎ。 見かけてつい買ってしまった紅包。使い道は…と思うのだけどつい。 華山文創園区から善導寺まで歩く。日曜日だ…

201608台湾(1)國立歷史博物館

201608台湾滞在、これまでに行ったことがなかった場所のいくつかの記録。 1.國立歷史博物館 台南の國立臺灣歷史博物館へは以前行ったけど、台北のこちらは初めて。 國立歷史博物館全球資訊網 台湾に着いた日の午後遅い時間、急いで向かう。 MRT中正紀念堂…

今回買った台湾のコーヒー+α(201603)

台湾へ行ってよく買うものの一つがコーヒー。 近年、台湾のコーヒーが注目されるにいたったいきさつは、コーヒーブームとか地域振興策的な何かか、そういったものだと思っていたら、そんな単純なものでもないらしい。←詳しい人に聞いた ネットで「台湾 コー…

屏東霧台にて その6(結) 霧台からの帰路

小学校のスクールバス。赤の斜線は百歩蛇をデザインしたもののように見えます。 そろそろ4時半の帰りのバスに乗るべく、バス停に向かいます。 夕方になって小雨さらに濃霧となってきました。 そしてバスには人が大勢乗っているように見えます… 発車15分前に…

屏東霧台へ その5 霧台にて(後編)

教会を出て歩いてきたのと反対方向へ進むと岩板巷へ出ます。 整備されたのは最近のようです。頁岩で作られた家屋が並び、歩道の両側も頁岩で整備されています。民宿やお店もあり、お店は平日のためか閉まっているところが多かったです。休日であればもっと賑…

屏東霧台へ その4 霧台にて(前編)

屏東霧台郷 海抜1000メートル近い、魯凱族の人々の暮らすところ。山を越えて東隣は台東。 集落の中心に小学校。 休日であれば参観できるそうです。この日は木曜日だったのでここまで。 壁面には魯凱族の象徴、百合。 小学校の隣は魯凱文物館。この日はツール…

屏東霧台へ その3-霧台まで

いよいよ霧台入山の検問所、山友服務站。 ここでパスポートをチェックされるのか、少なくとも司機がバスから下りて 手続きするのかと思いきや、パスポートチェックもなく車はほとんど停車せず タッチアンドゴー状態。 車内から写真を撮ってみるもこれが精一…

屏東霧台へ その2-屏東から三地門まで

2016年3月10日朝。7時25分。 屏東客運總站到着。切符売り場は開いてたので、お姉さんに「霧台まで」と伝えてみる。 えっえっえっ、すんなり切符きたー!! 逆に動揺する自分に、お姉さんは「帰りは2便しかないから気をつけてね、 11時半と4時半よ。」と…

屏東霧台へ その1-霧台行き前日まで

屏東の霧台へ行こうと思い立ったのは、2016年ツールド台湾のコースが 発表されたとき。 最終ステージのゴール地点が霧台。 霧台ってどこだ?そもそも自力でたどりつけるのか? ずいぶん以前の日本語のブログ記事を見ると「入山許可証」が必要とあったり、 し…