読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kamakapi 備忘録

思いついたことをぽつぽつと。残しておいたら役に立つかな?と思うことなどをごくまれに。

201608台湾(5)終 その他ネタ

今回の台湾旅行シリーズ最終回。むむむと思ったもの。あるいはただの記録。

 

台北にもコミケ的なイベントがある。場所はMRT圓山站すぐ、花博公園。

f:id:kamaboco:20160828110233j:plain

コスプレの人も大勢。外のトイレはたいへんなことになっていました。

「人もゆくなるコミケといふものを、われもゆきてみんとて、ゆくなり」と一般開場20分前に会場を見ると、そんな甘い考えの者はおととい来やがれ状態。

f:id:kamaboco:20160828101150j:plain

この看板を持った人が何人いたことか。人の列は途切れ途切れながら公園ゾーンを横切って中山北路まで続く。最後尾は確認していないけれどどこまで続いたんだろう。すいません出直します。

 

國立臺灣博物館

f:id:kamaboco:20160901094921j:plain

建物前の一対の牛。の片方。

今回の企画展はあまり興味がなかったのでパス、ミュージアムショップだけのぞく。

f:id:kamaboco:20160910120428j:plain

台湾民主国の国旗に描かれた虎をモチーフにしたピンバッチなどを購入。 

 

重慶南路書店街

いつもは三民書局ぐらいしか入らないけれど、博物館まで来たので重慶南路を南下して本屋を見る。

簡体字の本を扱う本屋を発見。簡体字の本が入手できるのは三民の地下くらいだと思ってた。

www.worldbook.com.tw

世界書局。レートは1RMB×6。店頭に並んでいる本で興味があって手に取ったものは、刊記を見ると出版が五、六年前のものが多い印象。

www.69book.com

天龍圖書。簡体字本専門店。レートは店頭では1RMB×5、オンラインだと1RMB×4。こちらの方が新しい本が多い。

…しかしそろそろ大陸へも行かねば。

 

臺北大巨蛋

f:id:kamaboco:20160831171553j:plain

機場捷運

f:id:kamaboco:20160901143510j:plain

2016年8月末現在、工事がとまっているもの・工事は終わったけどいろいろあるもの、今後どうなるのか。